セールスインターンを募集中!

#インターン生インタビューvol.6 他の学生よりも一歩先を。平岡和佳奈が大学3年生で長期インターンをしているワケ

こんにちは!epi&company人事部です。今回は、epigirlマネージャーの平岡和佳奈さんにインタビューです。

 

和佳奈さんは東北学院大学経営学部経営学科に通う3年生で、今年の4月からepigirlマネージャーとして日々epigirと向き合っている彼女。

 

インタビューでは、和佳奈さん(以下平岡)から研修時代を含めれば大学2年生からインターンをしているワケなどをお聞きしていきます!

 

-人事部  和佳奈さんお疲れ様です!今回は、epiでインターンをしてみたい学生さん向けにepigirlマネージャーという珍しい仕事と、就活に直結はしないけれど長期インターンをする意味などについてお聞きしていきたいと思います。まずはじめに、epiに入ったきっかけを教えてください!

(epigirlマネージャーの仕事内容はこちら

-平岡 去年epiのビジネス部門で働いていた先輩に誘われたのがきっかけです。バイト先が同じだったのですがある日「話がある」とカフェに呼ばれました(笑) そこでepiのインターンについて説明され、epigirlマネージャーのお話も聞きました。昔から人のお世話をすることが好きだったので、マネージャーに興味をもちやってみようかなと思いました。

-人事部 その時からepigirlマネージャー志望だったのですね!マネージャーの仕事をするインターン自体かなり珍しいと思うのですが、仕事に対する不安や心配はなかったのですか?

-平岡 不安は全くありませんでした!長期で働かせていただけるということに驚いたのと、嬉しさがありました。無事採用されたらepiで色々なスキルを身につけ、自分で情報収集を行い処理することまでできるようになりたいと思いました。

-人事部 本採用前であるにも関わらず、高い意識を持っていたんですね。素晴らしいです。でもepiのインターンは、就活に直結する訳ではないですよね?選考が免除になったり…それに応募当時まだ2年生でしたよね…?それなのになぜそこまで高い意識をもち、epiを選んだのですか?

-平岡 epiのインターンは、他の企業のインターンとは確かに違います。私は、社会経験を他の学生よりも一歩先に積みたいと思っています。なので、epiのインターン以外にも、様々な活動をしています。アルバイトは2つ掛け持ちし、そのうちの1つではリーダーを務めています。また、アカペラサークルにも所属し週2,3回の練習と自主練習と2ヶ月に1回は県外へ行きライブを行っています。現在は5バンド組んでいるので毎日何かに追われるような生活なのですが、バイトでは学べないデスクワークや、接客以外のことを負荷が少ない学生である今たくさん挑戦して、社会に出た時に責任を背負いつつ即戦力になることが目標なんです。epiのインターンは長期なのでこれができると思ったので選びました。

-人事部 大学2年生ですでに自分なりのビジョンに向かって歩んでいたんですね。私もその姿勢見習います!「epiならできる」と思い、選んでくださったとのことですが入る前と今では仕事やepi自体にギャップなどはありますか?

-平岡 正直、思っていたより仕事量は多いと感じています。SUGOファッションショーの際に私もアパレルの衣装営業を行ったのですが、こういった仕事も任せてもらえるのかと思い初めてだったので大変でしたがやりがいがありました。

 あとは、周りのインターン生が想像以上にすごいです…。仕事のオンオフの切り替えがうまいので、みんなうまくプライベートと両立しています。epiは自分のやるべきことをやれば、長期休暇をとって旅行にいったりすることも全然可能なのでこれも嬉しいですね。

-人事部 確かに、こんなことまでやっていいの?!と思う仕事内容ありますよね。いろいろな点でギャップがあったとのことですが、本採用前に掲げていたビジョンや目標は今も変わらないですか?

平岡 今でも、社会に出た時に即戦力になりたいという思いは変わりません。そのため仕事でも、疑問に思ったらすぐに聞くようにしたり報連相は心がけています。自分がこれらのことを怠ると、周りに迷惑をかけたりミスに繋がってしまうので特に。

今の目標はインターン統括である麻友さんみたいになることです!なので、わからないことがあったらすぐ麻友さんに聞いちゃいます(笑)縁の下の力持ち、という感じなのですが私はビシバシ指示ができるタイプではないので、みんなに寄り添える人になりたいです。epigirlマネージャーの仕事でも言えることなのですが、行動力はあってもそれを達成させるための計画性や冷静さが足りていないと思うので小さな信頼の積み重ねから、「和佳奈に聞けば大丈夫」という安心感のある人になるためこれからより頑張っていきます!

 

-人事部 ありがとうございました!数あるインターンシップの中で、「こうなりたい!」という和佳奈さんのビジョンを実現できる環境だったため、大学2年生でありながらも応募されたんですね。すでに社会へ出た時のことを見据え、今働いている姿が見られるインタビューになりました。

 

あなたは自分のなりたい姿、ビジョンについて考えたことがありますか?今から考え、行動することで周りより一歩先を歩むことができるでしょう。

epiでは、就活をしながら自己のスキルアップを目指し活動を続けていたインターン生もいます。まずは、オフィス見学や人事と気楽に話してみませんか?また、応募していただいた方は即仮採用で、研修プログラムに参加していただきます。